アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
そんな日々のNEWS
ブログ紹介
日々のニュースなにがるのか?
zoom RSS

もうすぐ時間

2008/11/13 01:42
急に休んだ人がいたらしく、お店から急ぎの呼び出しがきてしまいました。債券投資の学習の最中だったんですけれどれも、ひとまず中断です。昼までパートをして戻ってきてからやったところから学習をはじめます。ちょっと予定がずれ込んでしまいました。こういうこともありますよね。

なせだか上手い具合になりません。なぜか今日はちょっとリズムがよくないみたいです。もうすぐ時間なので債券投資の学習は程なく切り上げようと思っています。同じ勉強をしている方の記事をみているとずいぶん差が付いているなあと思わされましたが、がんばっていきたいと思います。

では後は残っているものを済ませてしまおうと思います。就寝前に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。心も体もリフレッシュして明日も一日債券投資の勉強にしっかりやっていこうと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2000本達成^^

2008/04/13 00:59
阪神の金本選手がやっと2000本安打を達成ですね、この前まであと一本が中々でなくて心ぱいでしたがこれで一安心ですね^^

でも残念なのは甲子園でできなかったってことでしょうかね?

甲子園で達成してたら優勝した位の勢いで騒いだででょうね、ファンが。

というわけでこれからもまだまだ頑張ってもらいたいですね。



タグ:阪神 金本 横浜スタジアム 横浜戦 ライト前ヒット
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京ガス値下げ

2008/03/27 22:45
最近値上げばっかりでしたが、ガスはちょっとだけ値下げになるそうです。



ヤフーニュースより引用

東京ガスは4月中旬にガス料金を本格改定し、家庭用平均で1〜2%程度値下げする。

 都市ガス原料となる液化天然ガス(LNG)の価格は原油高の影響で高騰しているが、東ガスは経営効率化でコストを削減できたとして、値下げに踏み切ることにした。標準家庭で月50〜100円の下げ幅になる見通しだ。

 家中のエネルギーを電気でまかなう電力各社の「オール電化住宅」が急速に普及しているため、値下げで対抗する狙いもあるとみられる。27日午後に発表する。

 料金改定は、各社の判断で変える本格改定と、燃料調達価格の変動分を3か月に1度、反映させる制度がある。東ガスの本格改定は、2006年2月に家庭用を平均で0・24%引き下げて以来、約2年2か月ぶり。


タグ:東京ガス ガス料金 本格改定 家庭用 値下げ 都市ガス原料 液化天然ガス 原油高 経営効率化 コスト
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ミラン、ロナウドに契約延長オファー

2008/03/06 02:41
ロナウドはまだまだやれるということだと思いますが、ロナウドも怪我が多くてたいへんですね。



ヤフーニュースより引用


 現地時間4日、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ会長が、ブラジル人FWロナウド(31)に契約延長オファーを出す可能性を示唆した。ロイター通信が報じている。

 現在ひざの故障により、全治9カ月の診断を受けているロナウド。そんな同選手に対し、ベルルスコーニ会長は「ロナウドは我々と一緒にいることになるだろう。彼がまだ偉大な選手であろうとするなら、彼は元に戻れる。彼はそうなりたいと思っているだろうし、ミランは彼と共に歩むことを喜んで受け入れよう」との声明を発表した。

 なお、ロナウドの契約は今年6月に切れることとなっている。


タグ:現地時間 ミラン ブラジル人 ロナウド 契約延長オファー ロイター通信 全治9カ月 診断 ベルルスコーニ会長 偉大な選手
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米FRBが緊急利下げ=FF金利0.75%下げ3.5%

2008/01/23 01:29
なんかよくわからないけどこれでちょっとでも景気が良くなるといいですねーー

でもしばらくは良くなりそうもないですねー

でも景気良くても給料上がらないくせに景気悪くなると給料減るからはやく何とかしてほしいですね。


ヤフーニュースより引用

米連邦準備制度理事会(FRB)は22日朝、政策決定機関である連邦公開市場委員会(FOMC)の緊急声明を発表、短期金利の指標となるフェデラルファンド(FF)金利を0.75%引き下げて3.5%とした。米リセッション(景気後退)の懸念、世界的な株価急落に対応した。FRBが定例でない緊急FOMCでFF金利引き下げを決めるのは同時テロ後の2001年11月以来、約6年2カ月ぶり。また、1回の会合で0.75%の大幅利下げを決めたのは、FRBがFF金利誘導目標の公表を決めた1994年以来、初めて。過去には、1984年秋に約1カ月かけてFF金利を1.5%ほど引き下げた例がある。市中金融機関への直接貸し付けに適用される公定歩合も同幅引き下げられ、4%となった。

 FRBスポークスマンによると、緊急FOMCは21日夜に電話会議で行われた。声明は「景気見通しが悪化し、下振れリスクが増大していることに対応した」と説明する一方、金融市場については「短期資金市場の緊張はやや改善されてきたが、幅広い市場の状況は悪化し、一部の企業、家計向けの与信が細っている」と懸念を表明した。
 また、今回の緊急利下げでも「かなりの景気下振れリスクが残る」との状況判断を示し、市場や実体経済への利下げ効果を見極めながら「必要なら適切に行動する」として、さらなる追加利下げの用意があることも示した。 

タグ:米連邦準備制度理事会 FRB 政策決定機関 連邦公開市場委員会 FOMC 緊急声明 短期金利 フェデラルファンド 金利 米リセッション
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年末年始の山岳遭難20件、5年間で最悪

2008/01/09 03:05
年末年始って寒かったから山で遭難する人が多かったんでしょうか?
それよりわざわざ天気が悪いのに山に登らなくてもと思うんですよね、天気が悪いって事は日の出なんかも見れないわけですから。

それよりもうちょっと暖かくなってから登山するとかした方がいいと思うんですが、冬の山ってそんなに良いものなんでしょうか?



ヤフーニュースより引用

年末年始(12月29日〜1月3日)に全国で起きた山岳遭難は過去5年で最も多い20件で、遭難者も、前年の同時期より9人多い32人に上ったことが、警察庁のまとめでわかった。

 このうち死者・行方不明者は、岐阜県高山市の北アルプスの雪崩で4人が死亡するなど計7人を数えており、警察庁は「天候の変化を見極めてから、登山に臨んでほしい」と呼びかけている。

 一方、正月三が日の全国の有名な神社・仏閣の人出は昨年比23万人増の9818万人で、1974年に統計を取り始めて以降、最も多かった。人出のトップは明治神宮(東京)の317万人で、成田山新勝寺(千葉)の298万人、川崎大師(神奈川)の296万人が続いた。行楽地の人出は昨年より28万人少ない339万人だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

そんな日々のNEWS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる